読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き当たりばったり

とある腐女子がペダルを回す

ある日出社したら、デスクの上にロードバイクのカタログが置いてあったんだ

はじめましてじぇんと申します。

弱虫ペダルからロードバイクを始めたローディーです。

 

ロードバイクを始めたキッカケ】

弱虫ペダルからロードバイクを始めたローディーです。

 

もうすでに2行目に書いてあるじゃん😊💢

と言われてしまうかもしれませんが、詳細に話すと弱虫ペダルをキッカケに、会社の先輩の粋な計らいもありロードバイクの世界に足を踏み入れました。

 

仕事のストレスか何かで弱虫ペダルの単行本約30冊を一気買いしたのはよいものの、買って満足したのでしばらく読まずに放置していました。そしてある日急に読んでみようと思い読み始めると...読むのを止めるのが出来ませんでした。特に1年目のIHと古賀VS手嶋のところはほんとにズルいよ渡辺せんせい...

そこから一気読みで弱虫ペダルにハマりました。

 

やはりオタクなので、ハマると誰かとこの思いを語りたいんじゃぁぁぁぁぁ!となっていたところ、当時いた会社の先輩も弱虫ペダルが好きだということが分かり、すっかり弱虫ペダルの話に花を咲かせる先輩と私。

だんだん話をしていくにつれて、先輩がなんとGios乗りだということが判明。その頃は弱虫ペダルは好きだけど、まだロードバイクに興味がそこまであった訳ではありませんでした。

しかしだんだん先輩の話を聞いたり、ネットで調べたりするうちに興味が湧き始め、当時フットサルをやっていたんですが、人数が集まらなかったりしてひとりでも出来るスポーツをしたかったのもあり、ますますロードバイクへの憧れを持つようになりました。

しかしロードバイクは安い買い物ではないので、なかなか踏ん切りがつきません。

 

そんなある朝、出社するとデスクの上に何か置いてあります。なんだろうと思って見てみると...

 

 

色んなメーカーのロードバイクが載っている本がそこにはありました。

 

 

犯人は先輩でした。

「もう買っちゃえばいいんじゃない??🤗」

先輩がそう語りかけるように、その本は私に訴えかけてきたように思えました。

そんな先輩の粋な計らいで背中を押された私は、ロードバイク買うことを決めました。

 

 

この後ショップを探してロードバイクを購入するのですが、長くなりそうなのでそれはまた次回にしたいと思います。

 

...なんて言いながら続きを書かなさそうで怖い。